三社祭 びんざさら舞

5月18日金曜日。

f:id:hamaziappo:20180518160541j:plain
浅草 三社祭の、びんさざら舞を見に行ってきました。


f:id:hamaziappo:20180518144515j:plain

平日でしたが、浅草は人がいっぱい。
海外の方が圧倒的に多い。
修学旅行生もたくさんいましたね。

3時からのびんざさら舞奉納。

f:id:hamaziappo:20180518153545j:plain

不思議な装飾が特徴的です。


f:id:hamaziappo:20180518153549j:plain


f:id:hamaziappo:20180518154122j:plain
「びんざさら」という、金のこきりこのようなもので音を出ながら
田植えの姿を模したものなどの舞が披露されました。


f:id:hamaziappo:20180518154216j:plain
太鼓お囃子は、意外にも大きく派手でなく、
特に太鼓は表面を撫でるような柔らかい音の出し方で、

勇壮な三社祭のイメージとは全く違っていて
素朴で良かったです。

f:id:hamaziappo:20180518154720j:plain



終わってから、浅草の街中を散策。

どこかから、太鼓と笛の音が。
音に誘われてふらり行くと、

町内のお神輿と隣に、お囃子の櫓。

f:id:hamaziappo:20180518161025j:plain

こちらは軽快な、気持ちのよい音が。
しばし聞き入ってしまいました。

その後、またぶらりしていると、
賑やかな音が。つられて行くと
お神輿とも遭遇しました。

f:id:hamaziappo:20180518175400j:plain

お神輿は見れないと思っていたのでラッキーでした。



下町の、初夏の風景を見れて良かったです。

広告を非表示にする