2017東北旅行記 4日目 弘前 八幡平

青森は弘前市へ。

 

弘前ねぷた村で見た金魚ねぷた

f:id:hamaziappo:20170806103543j:plain

きれいです。かわいい。

それと街でも時々目にするお国言葉のポスター。

f:id:hamaziappo:20170806092108j:plain

絵の表情がまた良くて、見入ってしまった。楽しいですね。

 

この弘前ねぷた村で、地元のアイスが売っていて、

パッケージの店名で調べたら店舗があることを知り行ってみました。

 

f:id:hamaziappo:20170806121751j:plain

小山内冷菓店。

 

f:id:hamaziappo:20170806120522j:plain

懐かしい感じの

棒が斜めに入っているような手作りのアイス。

一本80円だったかな。

 

アイスにこのビニールがひっついて

苦戦して取ったのですが、

地元の人は、このビニールに、ぷーっと息を入れて

ふくらましてビニールを上手に取って食べてました。

さすが慣れてます。ちょっとかっこよかった。

 

その後、秋田と岩手を結ぶ八幡平、アスピーテラインへ。

 

こちらにある、後生掛温泉も一度行って見たかった場所で、

日帰り湯に入ってきました。

f:id:hamaziappo:20170806145109j:plain

お風呂は壁も床も湯船も全て木でできたお風呂。

色々なお湯があります。

 

秘湯のようでしたが、ちゃんとシャンプーボディーソープの備え付けもありました。

ただ、体を洗う所の蛇口はお湯と水に分かれていたのですが、

その水の冷たいこと!氷水のような水がでてきました。

お湯9水1位でよいくらい。天然の冷水です。

 

泥風呂で、ご一緒したご婦人と肌白くなったかしらと笑いました。

箱蒸し風呂もあつかったけど気持ち良かった。

 

クマが出るようです。

f:id:hamaziappo:20170806145004j:plain

ここに来る道中にクマを見たよと言っていたご夫婦もいました。

道端にいたよ、黒々していたよ。と。

朝方と夕方5時以降は音を出して散歩しないとだそうです。。

 

建物の外にある後生掛自然路を散歩。

f:id:hamaziappo:20170806160556j:plain

地面の至る所から湯気が。

湯気が風に乗ってこちらにくるとすごくあたたかい。

硫黄のにおいもします。

歩く足元からもぼこぼこと湧き出るような音がします。

 

f:id:hamaziappo:20170806161459j:plain

泥の池はぐつぐつしてます。

 

後生掛温泉を後にしてアスピーテラインを岩手方面に進む。

 

とんぼがすんごくたくさんいる道をぐんぐん進みます。

 

 

f:id:hamaziappo:20170806165833j:plain

どこまでもつづく樹海のような景色。

 

きれいで自然がとても深いです。

深くなるとやぱり少し怖さも出て来るものですね。

トンボもアブもクマも生活する場所に

私たちがおじゃまさせてもらったんだと思いました。

 

f:id:hamaziappo:20170806173338j:plain

里へ降りてきれいな西日。

 

 夜は盛岡で宿泊しました。

 

広告を非表示にする