井草八幡宮 流鏑馬


10月14日の日曜日。
井草八幡へ流鏑馬を見に行ってきました。

5年に一度の神事。
しかも5年前は雨で中止。
10年振りの開催だったそうです。


流鏑馬の前に本殿で開かれた「射手奉幣」。


しとしと小雨の降る中。
神様に捧げる儀式に感涙。



鹿の皮をまとう射手。
射手は三人でした。


本殿から弓と矢が出て来て一人一人に渡されます。

その後、本殿から参道へ会場は移り、


騎乗した姿。
周りにいたおじさんたちは「いい馬だ。」とほれぼれ。

的は3つ。
大勢の人の中、私たちは1つ目の的の前で観覧しました。

思ってた以上に速いスピードで駈ける馬。
見事命中し的の木板が勢いよく割れるとすごく爽快な気分に
拍手が沸きます。


大ブレ。心の目で見て下さい^^


初めての流鏑馬神事。
とても感動的で、見ることが出来て本当に良かったです。

広告を非表示にする